スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがデス!



我々が週末 お休みをいただいている間に

トロイカの床板の張替えが終了しました。

さすがプロ! お見事!!



これが

IMG_0129_convert_20120525154253.jpg

あっという間に

IMG_0134_convert_20120529152542.jpg


板で隠れて見えませんが 内部の補強もカンペキにしていただいてます!

しかも 白いペンキまで塗っていただいて。。。感謝デス。


と ここまで丁寧にやっていただいた業者さんに さらに わがままを言いまして

IMG_0139_convert_20120529152620.jpg

発券窓口に カウンターと踏み台を新設していただきました!

(もちろん工程には含まれておりません 笑)

チケットをお求めの際に 手袋やバックなど ちょこっと置いていただければイイかな と。

ただ・・・何しろ土台の小屋が老朽化していますので 億単位の札束や金塊など 

極端に重いモノは乗せられません。ご利用の際は くれぐれもご注意ください(笑)



・・・・・ちなみに このカウンターの新設。

ボクが考えた訳ではなく 今シーズン トロイカのスタッフさんから

「荷物を載せるのに あったらイイね」

と提案してもらっていたのを思い出して 急遽お願いして作って頂いたのです。。。

自作では とてもここまで立派なモノは造れませんので このタイミングで思い出せた自分を

しっかり褒めてあげたいです!(笑)  (・・・間違ってませんよね?)



親方 今回もホントに色々ありがとうございました!

で  次の工事のときには リフト券売り場のカウンターを直してもらおっかな(笑)

(あくまでも ひとりごと です  念のため 笑)




スポンサーサイト

今週のあれこれ。



ゲレンデの形がおかしかったり 駐車場の表記も違ったりで

以前から気になっていた エコーハウス前のコース案内看板。

朝のミーティングの際

「抜けるものなら いっそ抜いて撤去してしまおうか!」

ってことになり いざっ作業開始!

(決して思いつきで仕事してるワケではございません。。。が 基本 ノリと勢いかも 笑)

IMG_0111_convert_20120525154014.jpg

根元を掘ってみても 特に障害物はなさそう。


IMG_0108_convert_20120525153945.jpg

帯台付けとワイヤーで せーのっ


IMG_0116_convert_20120525154130.jpg


IMG_0114_convert_20120525154059.jpg


なんとか 抜けました。。。


現在は こんな感じの景色になりました  

IMG_0121_convert_20120525154214.jpg

なんだか すっきり。


この跡には スキー立てを移設しようかと 思案中です。





本日から 業者さんにお願いしまして トロイカの床板の張替えです

IMG_0129_convert_20120525154253.jpg


骨組みだけで 何者か分かりませんね(笑)

黄色のペンキも塗りなおす(・・・つもり 笑)ですので

今シーズンは キレイに生まれ変わった?トロイカをどうぞお楽しみに!


そんな 今週のあれこれ でした。



爺ガ岳黄金トリオと あめしごと

昨日から 爺ガ岳が誇る黄金トリオが復活いたしました・・・笑

あの 86年W杯フランス代表の三銃士「プラティニ・ティガナ・ジレス」にも

勝るとも劣らない3人の揃い踏みです。。。(深い意味はありません・・・)


本日は 午後から雨予報でしたので 午前中は駐車場のゴミを拾ったり

草刈りをしたりで 外仕事をちょろちょろ。

で、午後からは 恒例の カップメンテ です。

IMG_0084_convert_20120522.jpg


リフトの椅子がワイヤーを摑むための、いわばバネにあたる部分です。


バラすと こんな感じ。
IMG_0087_convert_201205221.jpg


これらを一つ一つ 分解・洗浄して新しいグリスを注入して組み立てます。

昨年はボクの心が折れて(笑) うちのエースにやっていただきましたが、今年は夏のあいだに

終了させる!・・・つもりでがんばります。。。

とはいうものの、本日は 工房のセッティングとスナップリングの外しだけでタイムアップとなって

しまいました。
IMG_0104_convert_2012052216.jpg


IMG_0095_convert_2012052.jpg

もちろん この作業には欠かせない ラジオも「FM長野」にチューニング完了です!

これからの雨降りには ラジオショッピングに心ときめく日々になるのです(笑)

(ちなみに今日は ウコン でした。早速トキめいてしまいました)

5月18日  じこまん。




なんでも言葉を省略すればよい、ってもんではないのですが

自己満足=じこまん


お天気が良い日が続いたので エコーハウスの駐車場側からの入口

屋根と支柱の塗装をしました。

築年数もちょっぴりオトナなお年頃を迎え、かなり色褪せてしまったので

高所恐怖症と戦いながら!(・・・って ちっとも高くはないのですが)

ペンキ塗り塗り。。。

本人的には それなりに丁寧に塗ったつもりでしたが、屋根板の重なった所、

手が届かなくて 中途半端に塗ってるところなど かなり大雑把(笑)

「・・・ま、いっか」 ってことで、作業完了。

今までよりは 少しはキレイになったつもりでいますが、

他人様から見れば 気になるところは多々あろうかと思います。

ボクとしても100%満足の出来映えではありませんが それなりかな と。

大満足>自己満足>じこまん   こんな感じでしょうか。

そんな意味を込めて 本日のタイトルにしてみました。


IMG_0081_convert_20120518.jpg


ご来爺された際は どうぞこの 「いい加減」 な仕事っぷりを 笑ってやってください



※なお とても凹みやすい性格ですので 当人への直接のご指摘はご遠慮くださいませ(笑)

5月15日  あめ。

IMG_0070_convert_20120515145501.jpg

朝から しとしとしと アメフリです。。。

少しずつ  も深まってきましたね。

そんな これからの季節に必須な機械。

我が愛機 と半年振りの再会です。


パーツをキレイにお掃除して新しいグリスを注入。
IMG_0069_convert_20120515145425.jpg


今年はシャフトも綺麗に拭いてあげました。
IMG_0075_convert_20120515145536.jpg



昨日・今日と オフシーズンには ごく極々稀にある、「ひとりぼっち」な日でしたが

先ほど シャンティ・ロッジに訪ねて来られたお二人(キレイなお嬢様達です)と オーナーに連絡

を取っているあいだ 少しお話しさせていただきました。

いやぁ・・・・・

久しぶりに 日中 人に会いました(笑)

・・・と思ったら、昨日 お昼にスキー学校の事務長さんもご来爺され

来月開催される 尺八の演奏会の話題で盛り上がったのをすっかり忘れてました。。。。。


意外と ひとりぼっち ではありませんね(笑)




想いでのにおい。



今日の作業は こちら。

IMG_0040_convert_20120511163729.jpg


昨年、板の張替えを行ったので彼等に防腐剤を塗ってあげます。

プラスノーを剥がして


IMG_0041_convert_20120511.jpg

ゴミを掃き掃き

IMG_0043_convert_20120511163313.jpg

で、塗り塗りしていきます。

IMG_0044_convert_20120511163352.jpg

 完成!
IMG_0048_convert_20120511163418.jpg



この 防腐剤のにおい、子供の頃を思い出します。

まだシングルリフトが全盛で、乗り場も今のように平坦ではなく、やぐらの上にあり

えっちらおっちら登って行かないとリフトに乗れなかった頃です。
(上手く登れず、よく大人のひとに怒られたモンです。はい 笑)

春休み、滑りに連れて来てもらうと、あちらこちらで雪解けがはじまり

この番台の板も少しずつ顔を出し始めます。

陽気のせいでしょうか 特に降り場に差し掛かると どこからともなく

なんともいえない香りが漂ってきます。

その時は これが防腐剤のにおいとは知りませんでしたので、なんだか心が落ち着くような

お腹が痛いのが治るような(笑)、自分の中では シーズンを終えるせつなさと

春の訪れを感じる気分にさせてくれるにおいでした。


今の塗料は昔ほどにおいはキツくはありませんが、それでもこの「におい」を

カラダ全体で感じながら仕事が出来るヨロコビに包まれた、そんな1日でした。



ちなみに 彼らは今日も元気です。
IMG_0056_convert_20120511163507.jpg

IMG_0058_convert_20120511163807.jpg




今日の爺。

IMG_0020_convert_20120507114635.jpg

スキー場にも ようやくが訪れました。

ほとんど葉桜になっていますが、第2リフトの横の桜は満開でした。



ご存知の方も多いと思いますが、スキー場内では、タラノキが自生しています。

リフトの運行や滑走に支障がない場所のものについては、極力伐採しないよう、

注意しながら草を刈っています。

が・・・

本日、長期間お休みを戴いていたので、ゲレンデ内の見回りをしたところ。。。

IMG_0018_convert_20120507114557.jpg

明らかに最近伐採をしたと思われる痕(跡)が



IMG_0017_convert_20120507114706.jpg

その横には、芽吹き始めた2番芽・3番芽をつけたタラノキが倒されていました。

自生しているものですので、収穫されるのは構わないのですが、このような光景を目の当たりに

してしまうと、なんだかやるせない気持ちになってしまいます。


この、伐採され放置された木々や枝、中途半端な高さで伐られた切り株は、

場内の草刈りを行う際に、非常に「ヤッカイモノ」に変わるのです。

今はまだ目視できるので良いのですが、実際に作業を行う秋口には

周りの草や笹が伸びており、まったく見えなくなってしまいます。

それとは気付かず、高速で回転している草刈刃がそれらに当たると、

切断された木の破片が物凄いスピードで作業者に飛んできます。

これが当たるとイタイなんてもんじゃぁない・・・・・


「わざわざ残す意味があるのか?」

「いっそ総て刈ってしまおうか?」

・・・と、つい考えてしまいました。。。




注) 決してボクが収穫出来なかったからって、妬んでいるワケではありません・・・(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。