スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し。





前回お伝えした 今年の目玉な整備? のために

小屋の中のものを 一旦すべて移動しました。

IMG_6568_convert_20150629163826.jpg


それぞれのリフト小屋の中は 担当されるスタッフの方が 各々使いやすいように

されているので なかなか細部まで確認することはありません。

特にこの小屋は 昭和60年に建てられているので お宝珍品が眠っていても

不思議ではないのですが 先シーズンの担当者さん達は 断舎利??が

とってもお好きなみなさんだったようで 余計なものは一切無しっ!

(一説によると 必要なものまで捨てられて ちょっと困ったなんてことも 笑)

しかも いつもなら 何千何万と居るはずの カメメシの亡き骸も 昨秋あまり発生

しなかったためか それも無し。

おかげで 大したことはやってないのですが 終わってみれば

もの凄い達成感!(笑)

さぁこれで 水曜日に業者さんが来ても 心置きなく作業してもらえそうです。


そう水曜日。

ボクが研修会のため1日留守をするので エースに立会いをお願いしてあります。

・・・ってことは。。。

その時の様子を エースに書いてもらいましょうかっ!

いよいよ 満を持して エースの登板なるかっ!

ちょっと想像しただけで わくわくしてきますね!!!!!

さっそく お願いしてみよ(笑)






スポンサーサイト

今年の一発目!






今季のリフトの夏季整備が決まったかと思ったら さっそく始まりました(笑)


IMG_6546_convert_20150626155832.jpg


リフトには 2種類のブレーキ装置があります。(常用・非常と言います)

今回 そのうちの一つを 分解・整備してもらいます。


『常に安全に廻ってこそ リフト』

と思われがちですが 実は

『しっかり完全に止まってこそ リフト』

なんです。。。

もちろん 安全に廻る、安心して乗っていただくための保安装置はたくさんあります。

それでも 万一 不具合が出てしまった時や 予期せぬ停電などの時は

必ずリフトが止まるように設計されています。

車やバイクでもそうですが ブレーキが無かったら怖いですよね・・・

リフトも同じ。ブレーキ大事!(笑)




あれだけのモノを停止させる装置ですから それなりに重いです(笑)

人間の手で ヨイショッ! ってワケにはいきません。。。

IMG_6550_convert_20150626155901.jpg



IMG_6557_convert_20150626155927.jpg


さすが クレーンさまさま♪

あんなに重いものを いとも簡単に吊って運んで降ろしてしまいます。

飲んで唄って大満足! まるでカラオケスナックのようなノリで

あっという間に 作業完了!(なんのこっちゃ・・・笑)



主をなくしたそこは なんだか寂しそう。。。

IMG_6564_convert_20150626155953.jpg





そんなこんなで 今年も リフト整備が始まりました。

今回の目玉は あの突発的自然災害で大打撃を受けた あれ。

もちろん みなさまには臨場感溢れる実況を リアルタイムでお伝えしていきますね!

・・・「遅筆」という名の 時差は発生するかと思いますが・・・笑









切れ味!





今年も 森の下草刈りの季節がやってきました。

ひと足早く エースは始めているのですが いよいよボク等も合流!

ってことで 今回 新兵器を導入!!


IMG_6543_convert_20150622162519.jpg


・・なんだか解かりませんね(笑)



IMG_6541_convert_20150622162436.jpg


そう 森の中は 枯れ枝や雪で折れてしまった枝 のみならず 切り株や岩・石も

ふんだんに隠れているのです・・・・・

草や樹なら 刃を傷めることはないのですが 調子に乗って刈っていると

「キーンッ!」  石に当ててしまいます。

ヒドイときには 半日で刃がぼろぼろ。。。

結局 何枚も刃を消費するので 今までは ホームセンターの

一番安いモノを使っていたのですが 今回初めて その業界ではナンバーワン! 

と言われている(・・らしい・・笑) 1枚ウン千円の

『とにかく石に強い』 やつを 支給していただきました!


なにがいいって この色がかっこいいっ!(笑)

それだけで ヤル気MAXになりますよね☆

ボクの愛機にも ベストマッチです♪


そういう問題じゃないですね・・・笑

今日一日 「カーン・キーン・コーン!」 幾度と無く 石に当てましたが

おみごとっ! チップが飛んでません。 本当に石に強いですっ!!

とはいえ やはり刃物ですから 研いであげないと その切れ味は

持続しないでしょうね。



これからは 森に行ったり スキー場に居たりと 半々な状態になるかと

思います。。。

なかなか お伝えできることが少なくなるかも知れませんが どうかお許しを・・・笑

「そんなくだらないこと 書いてる時間があったら 1時間でも草刈り してこいっ!」

いやはや みなさんのご指摘が 一番切れ味バツグン! ですね・・・笑





やっぱり?





『雪の道化師たち』

との 夢のような楽しい時間も あっという間に過ぎてしまいました。。。


3年前 スキー場にピエロを呼びたいっ! と思いたってから

『ピエロのナナちゃん』 の存在を知り どうしても自分の目で確かめたくて

あすなろさんとショーを観に行き 子供さん達と触れ合っているその姿に感動して

その日のうちにオファーをしたものの 

雪の上でサーカス? どこまで出来るんだろう・・・

と 手探りのまま第1回を迎えたあの日から。。。

まだまだ 暗中模索試行錯誤の途中ですが 来シーズンの開催に向けて

わくわくするような 色んなアイデアが出ましたっ!

今ここでお伝えできることは まだ無いのですが 一つでも多く

実現できるように これからの時間を大事に使っていかなくっちゃ・・・





と お仕事もしつつ 廃墟巡り が趣味だという たらったらったの二人と

閉鎖されてしまった ボクが以前お世話になっていた スキー場に行ってみました。

IMG_6525_convert_20150618165347.jpg


IMG_6508_convert_20150618164424.jpg


想像以上に はいきょ になっていました。。。

館内は 天井も床も抜けそうで 立ち入るのを躊躇うほどだったのですが

二人はお構いなしに ずんずん入っていくので ボクも一緒に...笑


「ここが従食の厨房で こっちが社長室 でここが事務所~」

無残なほど荒れ果てたその光景に しばし言葉をなくしましたが

それでも ボクの目には20年前の景色が重なって見えました。


降雪・圧雪スタッフと過ごした部屋に行ってみると

IMG_6520_convert_20150618165322.jpg

その日の降雪作業計画を立てていた コース図のホワイトボードがっ!

あまり良い思い出はないのですが なぜかテンション上がりました(笑)



このスキー場が閉鎖されたことを風の噂で聞き もう二度と訪れることはない 

と思っていましたが こうしてまた訪ねることができて 感無量です・・・

それもこれも 『ご縁』 なんだなぁ。。。と。

スキー場でピエロ の発想から たらったらった の二人と出逢い

その二人が 今市(現日光市)に住んでいるから。。。。。


これからも 出逢いとご縁 は大切にしていきたいな と改めて思わせてもらえた、

そんな2日間でした。



次の日も 二人に時間を作ってもらい こんなところへ。

IMG_6537_convert_20150618165418.jpg

ここも 昭和48年に閉山されていますが 今では立派な観光地になっていますので

廃墟 とは言えませんが 採掘された跡を歩きながら

「昨日も今日も 閉鎖された こんな薄暗いところばっかりだねぇ・・・笑」

いやいや ちゃんと明るい未来なハナシ もしてきたので 大丈夫でしょうっ!

特に ナナ(7)月 よっし(4)日 には 最高Happyな出来事が

お二人には あるみたいですから♪

あー ボクも あやかりたい(笑)


・・・って 最後は結局 旅行記になってしまいましたね...笑








いってきます!






そんなこんなで 明日から2日間

『夢を降らせる 雪の道化師たち』 に会いに行って来ますっ!


来シーズンも開催が決定しています 雪のサーカス。

幕が上がるまで ちょうど7ヶ月あります。

回を重ねる毎に ショーのクオリティは上がっている手応えは感じているのですが

もっともっと ご覧いただくみなさんに楽しんで欲しいっ!

そんな想いを胸に この7ヶ月という時間でどれだけお互い練り上げられるか

わくわくしながら 話してこようと思っています。

帰ってきましたら またここでご報告させていただきますね♪


・・・ただの 旅行記 だったとしても それはそれで許してください(笑)

2年間 ほぼ毎日 通勤路として通っていたのに 一度も入ったことのない

『ワールドスクウェア』 にも 折角ですから行って観たいじゃないですか!





な~んにも準備していませんので 本日はこれにて(笑)

では いってきまーす!







 

パンドラの箱。





シーズン前には 一応?ちゃんと片付けるのですが 気が付くと

おもちゃ箱をひっくり返したような 足の踏み場もないほど乱雑になってしまう

倉庫があります(笑)

たまたま スチール棚をいただいたので 一念発起!オフの間にも 片付けようっ!

と 昨日から始めてみました。。。


まずは 倉庫の中にある リフトで使うオイル缶やペンキ その他諸々を

一旦 外に出して・・・・・と ここまでは良かったのですが・・・・・

そもそも 「わーい♪ 棚をもらったー!じゃあ片付けるか!!」

程度の レイアウトもなにも考えずに ノリと勢いで始めてしまったため

ガランとした倉庫を見つめ しばし唖然ぼー然。。。

「で これから どうしよう・・・」


そうだっ!こんなときには アノ人に相談しよう! そうエースです(笑)

草刈りの手を少し止めてもらい 二人で あーしよう こーしよう と

あっという間に イメージが完成しました!

3人寄ればなんとやら と申しますが 2人でも けっこうイケますね(笑)


滅多に使わない リフトの予備品は上へ 頻繁に使う部品は 手の届きやすい所へ

鉄の塊みたいな工具は 重石代わりに一番下へ等々 2日かけて ほぼ完成!


IMG_6503_convert_20150612164351.jpg


どーです!キレイになったでしょうー(笑)

一目瞭然。これであれこれ部品を探すのに 迷わなくてすみます!

でも・・『美人薄命』 なんて言いますから きっとこれも 永くは続かないんでしょうね...(笑)


え? ちっとも整理整頓 されてないって??

いえいえ大丈夫です!

災いは外に出ていますが きっと箱の底(倉庫)には 『希望』 が残っていますから(笑)









お別れ会。





今回は ちょっぴり思い出話し をさせてください。


昨日6月7日。

ボクにとって 偉大で絶大で崇拝する方の お別れ会に参列させていただきました。


1433743890422_convert_20150608152515.jpg


初めて社会に出て 新入社員として右も左も...どころか前も後ろも上も下も判らないころは

名前すら呼ばれたことはありませんでしたが 月日が流れるうちに 少しずつ

名前を呼んで・・・怒られるようになりました(笑)


数年後の秋 栃木県のスキー場に転職しようと決めたとき

「いいか おめーさん 絶対にウチを辞めるなよ!」

と引き止めていただいたにも関らず まるで家出をするかのように飛び出してしまい

結果 ばっきばきに挫折してブクブクに太った(笑) ボクを2年後

再度雇っていただきました。

第一声。

「いいか あの時おめーさんがやったことは 人間として最低だ!もう二度と

あんな真似はすんじゃねーぞっ!」

もし この世に 鬼 が居るとすれば まさにその時の顔・声がそうなのでしょう・・・


それからは心機一転 周りの方々にたくさん支えていただきながら また少しずつ

怒られ始めました(笑)


あるときちょっとしたことで 逆鱗に触れてしまい

「おめーはクビだっ!今すぐ辞めちまえっ!!」

またも 鬼出現です・・・しかも前回より さらに強力です・・・・・

色々な方にご尽力いただきましたが怒りは収まらず 今回ばかりは覚悟を決め

結論は覆らないとしても 自分に非があるのは間違いないので 誠心誠意

しっかり謝罪だけはしようと 朝に夕に謝り続けること1週間。

ついに 反省文&決意表明文を書いて来い と。

納得できるものであれば 今回のことは許してやらんでもない とおっしゃっていただきました。


1回目。  なんだこりゃ?

2回目。  全然ダメ。

3回目。  おめーは何にも解かってない。

4回目。  こんなんじゃダメだ!やっぱりおめーはクビ!!!


・・・またまた 色々な方のお力を借りて 5回目にして 見事合格!

きっと国家試験より 難題ですよね・・・笑



そんな 怒られに怒られて ひととして成長させていただいた恩人に またも

退職届を出す日がきました。。。

そう じぃ にお世話になるために。

このときも 「アイツは辞めさせちゃイカン!」 とありがたいお言葉を頂戴しましたが

じぃ に対するアツい想い 夢と希望と可能性を信じていましたので

決断させていただきました。

同じ時期に ボク以外にも何人か辞められた方がいたのですが 後に

「アイツだけは 最後ちゃんとオレのところに挨拶に来た」

と周りの方に言ってくださっていたようです。



あれから10年。。。

声を掛けていただいた時は お好きだった 『粋美』 をお土産に アルバイトに

行かせていただきましたが 年々そのお姿を拝見することが少なくなり

ついにこの日がやってきました。。。。。

今こうして じぃ で沢山の方々に助けて支えていただき 笑っていられるので

ボクの決断は間違ってなかったと 胸を張って言えます。

新しい世代になった彼らが 世界一のあったかいリゾート を目指しているのと同じように

ボクも 日本一あったかいスキー場 を造ることが あの方へのご恩返しだと思っています。


どうぞこれからも 御自身が開拓され築き上げたその土地と 巣立っていった

ボク等のことを 温かく見守っていてください。

・・・さすがに 天国から 鬼 は現れないでしょうね...(笑)






色んな機械。






「すみませ~ん ちょっと電気貸してくださ~い」

ザ・職人! 風な方が訪ねて来られました。

どーぞどーぞ とコンセントをご案内して 事務所に戻ってしばらくすると

うぃーん ごろごろごろ・・・

外から 聞き慣れない音が。

興味津々 出てみると


IMG_6485_convert_20150603152715.jpg

筒状になった板が くるくる廻りながら 機械に吸い込まれ



IMG_6488_convert_20150603152743.jpg


IMG_6489_convert_20150603152809.jpg


立派な 金属の板に変身して出てきます!


そう 冬の間 雪で傷んでしまった 屋根の補修をお願いしました。


IMG_6493_convert_20150603152839.jpg


職人さんの腕に掛かると あっという間ですね!

まるで 何事も無かったかのように(笑) 元通りですっ!!!


『世界は誰かの仕事でできている』

まさに そんな瞬間に立ち会えたような気がしました(笑)





真っ直ぐに伸びていく鉄板に見惚れてしまい この機械の名前を聞くのを

忘れてしまいましたが 世の中には色んな機械があるんですね!

時に 丸まったり折れ曲がったり くしゃくしゃになってしまったヒトノココロも

この機械みたいに 真っ直ぐに伸ばしてくれる機会もあるんですかね? 

・・いえ ここの更新が のびのび になってしまったこととは 関係ありません(笑)





先日久しぶりに パトロールの師匠にお会いしましたが びっくりするほど 

顔が日焼けされてて・・・まるで この鉄板の色みたい...(笑)

頑張ってお仕事されてる証し なのでしょうが ちょっぴりお肌が心配♪ 

どなたか 美白効果の高い機械 ご存知ないですか?

こっそり教えてあげたいのですが・・・笑







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。